読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吟芭√完走した

どうも。

今日はアプリあなカレ内にて提供されている18禁BLゲーム、チギリバコについて。

 

声カレがサービス終了したショックで何かないかなと思って探してたときに出会ったゲームで、私が始めたのはたしか今年の1月末?2月末だったかも。そのへん。

絵が好みだなーと思って、今でも毎日5話ずつ進めてます。

氷上のビジュアルと設定(銀髪ロン毛上司兼教師)が最高すぎて、初見では氷上推しになるかな~となんとなく思いつつ吟芭(年下金髪不良)√から始めて。

 

2日で主人公都月蒼本命になりました(^▽^)へっへ・・・

 

 

名前、トヅキソウって読むんですが、都月蒼の親友の朔守暁(金髪チャラ男)が蒼ちゃんって呼んでるのに対抗して、私はいつもあおちゃんって呼んでます。笑

あおちゃん可愛いんだよほんと・・・・・・なによりもかわいい・・・・・・・・さいこう・・・・・・・・・

 

ちなみにゲーム開始3日目にはビジュアルブック購入してました。

そのくらいめっちゃやばくて、もう好きすぎて爆発する。あおちゃんかわいいよう……

 

 

 

チギリバコは、ストーリーの流れ的には主人公である警守局捜査課のあおちゃんとその他もろもろの攻略対象共と一緒に事件を解決してくっていう感じなんですけど

日常侵食ホラーゲームと銘打たれていて、まあまあホラー要素がそこかしこにぶちこまれてます。

ホラーがメインというわけではない……いやメインなのか?wメインはBL要素のはず……なので、そこまで怖いわけではないです。設定でグロ演出オフに出来るし。まあそれでも吟芭√の最初の方の霊はちょっと嫌だったけどww

私はストーリーが読みたいだけなので演出はオフにしてました。一昨日あたりにオンにするとどんな感じなのか気になってなんとなくオンしてみたけど。

 

 

 

 

攻略対象キャラは吟芭、朔守、氷上の三人。

 

吟芭ノマエン→氷上ノマエン→吟芭ノマエン→氷上ノマエン→吟芭ハピエン→氷上ハピエン→吟芭ダカエン

って感じで、昨日やっっっっっっと吟芭√完走しました。ハッピーエンドからノーマルエンドからダーカーエンドからバッドエンドまで。

バッドエンドは事件の犯人側の話(…だと思う)なので、あおちゃん本命あおちゃん大好きマンとしては苛々する未来しか見えないので買ってませんが。笑 いつでも買える状態にはしておいた。

 

 

 

 

いやーーーーー、吟芭。吟芭ね。

以下吟芭√の感想。

 

 

 

 

ガチャは氷上ばっか買ってたりするんですけど、本編は吟芭√が好きです。

 

吟芭のこと、初見はただのブチギレ単細胞キャラだと思ってたんですけど、だんだんただのデレデレ野郎になってってそれが面白くてwww

本編中盤からは、あおちゃん大好きかよおまえ~~~~~~~渡さねえぞ~~~~~~~~~~ってずっと思ってました。

 

 

エンド分岐三種、ハッピーノーマルダーカーではノーマルが一番好きです。

 

 

いやほんとやってみたらわかるんですけど、ノマエンはほんとにノーマルのくせにこいつバッドなんじゃねーのかって感じのエンドで、それがすごい好きです。

あおちゃん本命私が必ず幸せにすると思ってるマンの私は悲しすぎて遣る瀬無くて号泣でした。まじで。あれはバッドエンドです。(断言)

もうほんと、初めてノマエン読み終わったとき、だから私は箱なんぞどっかにぶん投げてあおちゃんを誰もいないどこか遠くにさらいたかったんだって思った。

 

そんなノマエン、私がチギリバコの中で今のところ一番好きなセリフがありまして。セリフっていうかあおちゃんが心の中で考えてることだけど。

怖くて、苦しくて、悲しくてーーもうどうしようもなかった。

・・・てところ。バレなので白字にしときました。(運営さん結構バレに厳しいぽいから見つかったらやめろって言われそう)

あの一文がめちゃめちゃ最高に鬱々しくて大好きです。あの一文だけで私は泣ける。ははは・・・・・・かなしい・・・・・・・・・・・・・・・

 

清廉潔白潔癖クソ真面目生徒会長のあおちゃんは、学校に行けなくなることも、氷上に憧れてたのに捜査どころか外に出ていくことも出来なくなることが、とても苦しいと思います。外に出て行かなくても苦しくて、吟芭に守られてることはわかってるけど怖くて、震えて、終わりのない恐怖に怯える。恨まれていたことも、何も知らなかったことも知らず、何も気付けなった。誰も救えなかった。

もちろんあおちゃんは霊障をおそろしいと感じているけれど、何も出来ない現状も嫌で、けれどもう手立ては無くて、もどかしくて、つらい。つらいことがつらい。

真面目なあおちゃんにとってノマエン後の生活は本当に生き地獄というか、そんな感じなんだろうなと思います。でもきっと、あおちゃんは真面目だから死にたいとは言わないんだろうな……犯人のこれまでの苦しみのことも頭のどこかで考えてるだろうし。

ただ霊障に苦しいだけじゃなくて、真面目なあおちゃんだからこそ現状に嘆いてると思うんですよ。けど恐怖から何も出来なくて、吟芭を道連れにしてしまったことをきっと悔いてる。でも苦しくて、怖くて、解放したいのに解放できない。葛藤で溢れてて・・・

 

後悔と、これからの未来への絶望と、恐怖に塗りつぶされてるあおちゃんがかわいそうでつらくてほんと見てられないけどそんな可哀想なところがとってもかわいい、好き

 

吟芭はノマエン後はどうするつもりなんですかね。や、ふつうに考えて吟芭じゃどうにもならねーだろと思うけど。

そのうち疲れたあおちゃんと一緒に死にそう……まあ吟芭の責任感がどこまで続くかですね。

 

あと、氷上と朔守はどう思ってるんだろう。

氷上√だと、氷上√が全部のネタバレだから(笑)朔守の話とか吟芭の話とかいろいろでてくるけど、吟芭√だと吟芭以外の話出てこないんだよねー。だから朔守氷上とあおちゃんの関係がどうなってるのかがよくわからん。

 

ノマエンの後を考えるのをやめられない。が、考えれば考えるほどつらい……

でも私は考察の余地が与えられてる方が好きなので、そんなつらくて苦しいノマエンが大好きです。w

 

 

 

ハピエンはなんとも言えない気持ちになるんだよな……あおちゃんが幸せなのはまあ結構なんだけど、あおちゃん大好きすぎる私は乾いた笑いしか出てこないというかww

てめーあおちゃんすっげー嫌ってたくせにその変わり身はなんなんだアアアア?????って気持ちにすごいなるんですよね。

でもあおちゃんが幸せそうだからすっごい複雑な気分というか、私は失恋か??????????冗談だろ???????????って感じ。

あとなんか都合よすぎというか……ノマエンもなんだけど、犯人と対峙するシーン、吟芭はどうやって脱出したんだって思った。

 

 

 

ダカエンは、まあダーカーですからまあ………一番暗かったっていうかエグかったですけど。でも一番辻褄あってるかなと思いました。

吟芭の最後のセリフ、めっっっっちゃ心に刺さった。

私いくらあおちゃん本命っつっても吟芭のことが嫌いなわけじゃないので、すごい苦しかった………吟芭マジ………………どんな思いで、どんな顔であのセリフ吐いたんだろうと思ったらつらくて。そしてそれを聞いた(聞こえてるかももはやわからないけど)あおちゃんはどう思ったのかなと。

怖い、悲しい、つらい、苦しいって全身で叫んでるような二人見てるのほんとつらかった………こんなはずじゃなかったのに感がすごい。

でもそこがいい。

あと、最後のセリフについてはこのストーリーっていうか作品をうまくまとめたなって思った。これぞホラーゲーの最終話って感じの終わり方。(ホラーゲーやったことないけど)さすがメイン√って思ったわ。

ああこれで全部終わったんだなと思った。

ダカエン、良かった・・・・・・・・

 

 

 

 

 

そんなわけで、ノマエン>ダカエン>ハピエンの順で好きです。

後味の悪さもこの順だと思うんですけど、どうでしょう。笑

 

 

 

 

いやーーーー、ね。吟芭はノマエン好きなんだけど……氷上の話は氷上完走してからまたしたいんだけど私は氷上ノマエンが一番許せないと思ってるんですよ。

理由は氷上記事で言うつもりだけど、包み隠さず全部吐き出すと鬱憤が貯まりすぎてただの氷上dis記事になっちゃうのでそのへんは気を付けます。笑

あおちゃんさえいなければ氷上が一番好きだったんだけどね!!ビジュアルと設定とガチャストとイベストは最高だし!!!!でも!!!!!本編!!!!!!!絶許

 

吟芭ダカエンやってみて、じゃあ氷上のダカエンはどうなるのかなと気になりました。

 

次は氷上ダカエン目指すかな……朔守やってもいいんだけど、どうしよ。

まあ1周1ヶ月はかかるので、のんびりやっていきます。

 

 

 

 

ところで今のイベント、吟芭と朔守が仲良くて楽しくて好きです。

イベント終わったらイベントの感想も時間があったら書きます。

まだ話進めるチケット買ってないけど完走するなら買わなきゃなー

 

 

おわり!